アクティブニートの風俗体験。

アクティブニートの風俗体験。

投稿日:2015年6月15日 カテゴリ:頭の効率を上げる風俗体験談

ニートって言ったら、昼間は寝ているか、薄暗い部屋でくだらないことでもしていると思われているでしょう。しかし、僕のようにアクティブなニートもいます。例えば、昼間はランニングしたり、スポーツをしたりして楽しんだり、平日休みの友人と飲んだり、充実した毎日を送っています。そんなアクティブニートな僕は、先日昼間から風俗を使ってきました。さすがにスポーツとかとは違って、緊張しましたね。風俗嬢が可愛すぎて、頭がふわっとしてくるのです。あの感覚は、どうにもなれませんね。「お客さんは、平日に使うってことは、自由業かな?」と言って来て、「いや、ニートです」と答えると、明らかに引いてましたね。やっぱりこの世界で就業していないってのは、ちょっとまずい良いです。肩身が狭いですが、それでもプレイを楽しめて良かったなぁと思います。次から風俗を使う時は、職業を偽って使って行こうと思います。その方が良いプレイをしてくれるかもしれないですし。